川崎医科大学附属病院

川崎医科大学附属病院(岡山県倉敷市)は、

  1. 医療は患者のためにある
  2. すべての患者に対する深い人間愛を持つ
  3. 24時間いつでも診療を行う
  4. 先進的かつ高度な医療・教育・研究を行う
  5. 地域の医療福祉の向上と医療人の育成を行う

という理念を掲げ、PET-CT装置など先進的な医療の導入を率先してきました。
PET-CT検査が行える自由診療の検診は、「PET/CTコース」120,000円、より高度な検査を希望する場合は「総合がん検査コース(1泊2日)」男性:197,408円(税別)女性:203,426円(税別)で受診できます。
※2020年2月現在
川崎医科大学附属病院へは、JR山陽本線・伯備線「中庄駅」(岡山県倉敷市)から徒歩約10分、倉敷駅、岡山駅からもバスでアクセス可能です。



川崎医科大学附属病院概要
所在地 岡山県倉敷市松島577
最寄駅 JR山陽本線・伯備線「中庄駅」(岡山県倉敷市)より 徒歩約10分
倉敷駅、岡山駅からバスでアクセス可能
休診日 日曜日・祝祭日
電話番号  086-464-1173
施設URL     川崎医科大学附属病院URL
責任者※ 病院長 園尾 博司
(略歴)※ 
※出典:厚生労働省「医療情報ネット」/独自調査
PET-CT検査 情報
検査開始年月
検査機器(台数)※
検査機器(メーカー)※
検査実績
※出典:インナービジョン社「モダリティ・ナビ

関連施設

  1. 前橋赤十字病院

  2. LSI札幌クリニック

  3. 大阪急性期・総合医療センター

  4. 姫路中央病院附属クリニック

  5. 富山労災病院

  6. 中之島クリニック

  7. 日鋼記念病院

  8. 名古屋セントラル病院

  9. 浜松PET診断センター