名古屋セントラル病院

名古屋セントラル病院(愛知県名古屋市中村区)は、大正8年に開設した「名古屋鉄道診療所」から始まった歴史ある病院です。ブレインスイートという脳神経外科手術システム、ノバリスという定位放射線治療装置など先進的な医療機器を導入することに努めています。
名古屋セントラル病院の人間ドックセンターでも、全身のがん検査の早期発見に有効なPET-CT、320列ADCTによる肺ドックを提供するなど先進的な検査・治療を率先して導入しています。
自由診療の「PET/CTドック」は検査時間は約3時間で全身のがん検査を行う事ができ、104,500円(税込)で受診可能です。
※2020年2月現在
名古屋セントラル病院は、JR名古屋駅(名駅)太閤通南口から徒歩10分、あおなみ線ささしまライブ駅から徒歩8分と2路線からアクセス可能です。



名古屋セントラル病院 概要
所在地 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7−7
最寄駅 JR名古屋駅太閤通南口から徒歩10分
あおなみ線ささしまライブ駅から徒歩8分
休診日 土曜日、日曜日、祝祭日
電話番号  052-452-3165
施設URL     名古屋セントラル病院URL
責任者※ 院長 中尾 昭公
(略歴)※ 
※出典:厚生労働省「医療情報ネット」/独自調査
PET-CT検査 情報
検査開始年月
検査機器(台数)※PET-CT 1台
SPECT 1台
検査機器(メーカー)※GE
検査実績
※出典:インナービジョン社「モダリティ・ナビ

関連施設

  1. 岩手県立中部病院

  2. 札幌南三条病院

  3. 総合相模更生病院

  4. 厚生仙台クリニック

  5. 伊那中央病院

  6. 富山労災病院

  7. 大阪急性期・総合医療センター

  8. 京都市立病院

  9. 南風病院 画像診断センター