昭和大学横浜市北部病院

昭和大学横浜市北部病院は、9施設ある昭和大学附属病院/クリニックの一つです。横浜市営地下鉄(ブルーライン)センター南駅から徒歩7分の場所にあります。一回の検査で全身のがんを検査出来るPET-CT検査を提供しており、がんの有無だけでなく、転移性がんの診断、そして、がんの活動も見ることができます。PET-CT検査に用いるFDGという検査薬は、微量の放射性物質を含みますが、副作用の心配はありません。放射線による被ばくは胸部CT検査とほぼ同じレベルです。PET-CTでのカメラ撮影時間自体は約20分と短時間の検査です。



昭和大学横浜市北部病院 概要
所在地 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1
最寄駅 横浜市営地下鉄(ブルーライン)センター南 徒歩7分
休診日 日曜日・祝日
電話番号  045-949-7165
施設URL     昭和大学横浜市北部病院 URL
責任者※ 病院長 門倉 光隆
(略歴)※ 
※出典:厚生労働省「医療情報ネット」/独自調査
PET-CT検査 情報
検査開始年月
検査機器(台数)※PET-CT:1台
SPECT:1台
検査機器(メーカー)※シーメンス
検査実績
※出典:インナービジョン社「モダリティ・ナビ

関連施設

  1. 福井赤十字病院

  2. 赤穂市民病院

  3. 済生会松阪総合病院

  4. SBS静岡健康増進センター

  5. 北斗病院

  6. 済生会湘南平塚病院

  7. メディカルスキャニング 溜池山王

  8. 福岡徳洲会病院

  9. 羽生総合病院